看護師の給料

求人のチェック方法とそのポイント

医師

看護師の場合、不規則な勤務が多く、いろいろな職務手当が出るケースも多いため転職の際にはその点についてしっかりチェックしておいた方がいいでしょう。というのも、夜勤手当や役職手当、資格手当など求人を出している医療施設によっては様々な手当を用意しているところがあります。手当が多ければ多いほど働く側としては安心して仕事につくことができますし、頑張り次第では給料をアップさせることも可能になるかもしれないのです。看護師の場合に限ったことではありませんが、転職をする大きな理由の一つとして自身のスキルアップ、年収アップが目的という例が挙げられます。こうした理由で転職を考えている人であれば尚のこと、求人を確認する際、職務手当の有無についてはしっかりチェックしておいた方がいいでしょう。

夜勤のない看護師の仕事とは

とはいっても中には夜勤の少ない、もしくは日勤だけの転職先を探しているという人もいます。そういった人の場合は職務手当があろうがなかろうがあまり関係ないのではないか、なんて思われがちですが一概にそうとは言い切れません。先にも述べたように手当の中には資格を取得することで得られるもの、残業をすることで得られるものといったように様々なものがあります。ですから例え外来専門、日勤専門の看護師求人だったとしても諸手当についてチェックすことは大切になってきます。看護師求人によってはパートや短期間の勤務であっても好待遇、手当が充実しているというところもあるので、例え正社員としての雇用でなくとも求人チェックは念入りにしておきましょう。